上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一部の方にはお話したのですが、実は先日仕事中に腰を痛めてしまって、静養中です。
腰といえば、そう、世間で言うぎっくり腰ってやつです。
いやいや、何をしたわけでもなく突然起こるとは聞いていましたが、その痛みにほんとにびっくりです(笑

そんなこんなで暇をしていると思いきや、そうでもなく、色々な葛藤ありな管理人、困ったものです。

腰の痛みはだいぶひき、現在はリハビリ静養中。
面倒ですがじょじょに普段の生活に慣らしています。

先日、髪型をかえ、前髪をつくったら・・・なんとな~く目にかかるのか見難くなりました。
それも、毎日暇だろうと図書館で本を借り、久しぶりに読書をしたからなのですが・・。

ここ何ヶ月か、仕事仕事で好きな本も読めずにいました。
なのでこの休暇は色々なことをしなさいよと神様がくれたものなのかもしれませんね(苦笑

そういえばそろそろ4月。
点字会にお休みを頂いてから約1年がたちます。
今年は仕事の合間に点字講習を再講習し、少しはお役にたてたらなぁ~と思っています。
とともに、ヨガとかやってみたいな~とも思ってます。

毎日仕事で体を動かしてはいましたが無理な体制がたたってのぎっくり腰なのかなと思ったりしたからなんですが、あまりお金をかけずに(私の基本はお金をかけず楽にですから(笑
できる教室なんかがあればやってみようかな。独学という手もありますがなにせ根気がないもので・・(苦笑

戦友さんで近場の方がいらっしゃれば一緒に色々できるのになぁとつくづく思いました。

なかなか近くに気の会う仲間がいなくて寂しい限りです。


ランキングに参加しています。
同じ病で苦しむ人へ向けて情報提供をしていきたいと願いを込めたランキング参加です。
クリックのご協力お願いします。
ブログランキング
くつろぐ カテゴリー⇒障害
FC2ブログランキング
ブログランキング
こんにちわ。
小雨降る中、時々みぞれまじりの東京・・昨日は診察でした。
先週仕事先で頼りの右目を不注意で強打してしまいドキドキしながらの診察。ですが特に異常は見られず安心しました。
問題の左目にも特に変わった様子はなく、とりあえず落ち着いた状態を維持しているようです。
いまのところ2ヶ月に一度の診察。
本来なら半年~1年周期でもよさそうな雰囲気ですが、先生は私の不安を察してくれているのか、また同じくらいの間隔での予約となりました。

ここ何ヶ月も今の症状を維持し、枯れた状態、落ち着いた状態なので、先生に質問等もネタ切れ・・といったら申し訳ないのですがそんな感じの中、マクジェンについて話を聞いてきました。

といっても先生の話は難しくて知らない用語なんかも出てくるんですが・・・

そしてメモをとらずに先生の話を聞いて後でメモったのでちゃんと先生の話がここで書けるのかちょい不安なんですが(汗)


マクジェンは予防的な薬なのですか?と質問してみるとどうやらそうでもないらしく、またアバスチンとも少々違う感じで。
以前ここでも話題にだしたルセンティスが今後アバスチンにとってかわるかもしれないという話をきいてきました。
文章能力が乏しいのでこじょう書きになってしまいますがすみません。



【アバスチン】
網膜の下の脈絡膜に届く成分が大きい為、効果はある程度持続する(2~3ヶ月)

【ルセンティス】
アバスチンと同じ製薬会社から出ている薬でアバスチンより成分が小さい。なのでアバスチンより効きやすく効果が持続しにくい。
効果は6週間程度。
来月(3月)より投与開始になると言っていました。

【マクジェン】
アバスチン・ルセンティスは脈絡膜血管に効くけれど、その中には人間本来備わったもの?(たぶん新生血管が出来るしくみ→血管がふさがれた時防衛本能として新生血管が出来るしくみと同じだと思いますが・・このへんちょっとあいまいですみません)もあり、すべてをやっつけてしまうのは副作用としてよくないものもある場合がある。
マクジェンは多種類に効くのではなく、ある一定のものに効く為、それだけ軽く?副作用を心配する必要のある人にはこちらのほうがよい考えもある・・?
効果は4週間程度
1本10万円以上・・
近視性は対象ではない(加齢性は保険適用3割負担)


この加齢性黄斑変性という病名もやっかいでして・・
先生に聞いたところ、今現在近視性黄斑変性という病名をつけられている人が50、60歳になったらどうなるのか・・・→加齢黄斑変性という病名に変わります。

でも、でもね、
そもそも近視性と加齢性は症状が似てるけれども根本的には違うらしく・・
統計的にみると加齢性のほうが新生血管の成長も激しく治療が長引くらしい。
逆に近視性は新生血管が短く、小さいから故に薬もよく効き、いったん症状が落ち着くとそのままおとなしくなるっていってました。

んー、じゃあ、近視性の人が歳をとって加齢性と病名がかわったら病状も悪化するの?と思ったんだけど、病名を決めるのも医師の判断らしい。

ちょっとドキドキしちゃう話だけどね。

そんなこんなで・・
もしこのブログをK先生が見ていたら、言ってる事と違う!と思われはしないか非常に不安ではあるのだけど、ま、見てないと思うから(笑


今私の症状は落ち着いてマクジェン情報を聞くのも私の目が再発したら前提で聞いたわけだけど、もし再発してアクションを起こすことになったらルセンティスになるのかなぁ・・


それはそうと、先日からニュースで話題のレーシック。
私は強度すぎて対象にはならないんだけど、ひとつ道違ったら私自身被害者になりかねない出来事。
自分の信じる道は自分で責任をもって進んでいかないといけないなぁと再確認させられました。



ちょっとの事が少しになりどんどん大きくなりずさんになりかねない。
人だから、完璧であるはずがない。
それを最小限にするために努力したり、我々は見る目を養ったり、情報を集めたりしていかなきゃならないんだなぁ。




ランキングに参加しています。
同じ病で苦しむ人へ向けて情報提供をしていきたいと願いを込めたランキング参加です。
クリックのご協力お願いします。
ブログランキング
くつろぐ カテゴリー⇒障害
FC2ブログランキング
ブログランキング
2009.02.18 タイトルなし
*マクジェンについてご存知の方、いらっしゃいましたら情報を求めています。どんな事でもいいのでコメント下さると助かります。



花粉症には辛い時期突入!
今年初めて耳にしたのですが、花粉症用に防腐剤なしの目薬が出ているのですね。
これならコンタクトしてても安心。便利になりました。

私はもうかなりの花粉症歴で、花粉症という病気が世の中に浸透する前からの患者です。
そんな私が思う事は、年々マスクをする人が増えているなという事。
最近じゃぁマスクしていても恥ずかしくない、嬉しい限り?です。


花粉症の薬を先月末から飲み、今の所それほど酷い症状は出ていないけれど(気温も下がったから?)酷い時はそれなりの強い薬を飲まないと生きていけません(…ほんとに)

強い薬を飲むと集中力、判断力が格段に下がる!
お酒を飲んだ状態と同等になるってテレビで言ってました(飲んだ薬、個人差あり)

飲んだら飲むな~なんて、どっかの誰かが言ってましたが(苦笑)


確か右目発症したのがこの時期だったような気がします。
ストレスなどもあったのかな。

あれから診察の度、頼りの右目も診て頂いています。毎回変わりないよ~と言われるのですが、念には念をという事で。



最近では春と聞くと花粉症が辛いが1番にきてしまいストレスマックス…
早く本当の意味で春がきてほしいものです。



ランキングに参加しています。
同じ病で苦しむ人へ向けて情報提供をしていきたいと願いを込めたランキング参加です。
クリックのご協力お願いします。
ブログランキング
くつろぐ カテゴリー⇒障害
FC2ブログランキング
ブログランキング




>みいこさん
アバスチンは予防的には意味のないものだと以前先生に言われました。なので症状がとりあえず落ち着いている場合(または萎縮型の場合)様子見が最善なのかなと…残念ですが。

眼科医のお友達がいるならばそちらから情報を集めたほうが早いかもしれません。
芦沢さんの掲示板にもコメントを残してみてはいかがですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。