上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日テレビを見ていて勉強になるなぁと思った番組があった。
それは『1分間の深いい話』で武田鉄也が言ったコメント。

人は相手の事を尊敬したり偉いなと思うとその人から学ぼうとするけれど、はじめから馬鹿にしたりすると何も学ぼうとしなくなる。
あなたが相手から何かを学ぼうとするという事は相手の話しを聞き入れる気持ちをもっているから。
相手が偉いのではなくあなたが偉いからです。

といった内容だったと思う(ながら見してたので言葉の言い回しとかは違うかも)

そうなんだぁ(照)とひとり納得してみたり(笑)

オーラの泉やこういう番組は私大好きで、自分の糧にしたいといつも思ってるんです(すぐ忘れもするけれど(苦笑)

病気をしてみて、発病後何年かはどうしてなんで…っていう思いばかりに捕われて毎日苦しかった。
ぶっちゃけ話しをすると、鍼灸で良くなったとか馬鹿じゃない?!(鍼灸のお話持ってきてくれた方、人間出来てなくてごめんなさい)と思ったりもしてました。
今考えると、人により一概に良くなった、絶対と言うのは危険すぎる事と(病状によりますから)決して安くない費用に私は試す事は出来ないとの妬み?入っていたと思います。

恥ずかしい…ごめんなさい(汗

逃げるようにコメレス続きです(笑)

>りささん
先生も何人もの患者さんを持っているから、ここまでは理解してくれているだろうとかあるんでしょうね。
医師と患者の間には理解度の幅がかなり大きくて、だからこそ患者として遠慮せずに質問する事が大切なんだと思います。
若いうちは自然治癒力が歳を重ねた方より効く(内容、病状による)と聞いた事があります。
経過観察も見放したのではなく治療の一環として行っているんでしょうね。
前向きに心からの笑顔な毎日で病気なんてぶっ飛ばしてやりましょう!

>まねきねこさん
はじめまして。
まねきねこさんは同じ県内の方なのですね。
現在は横浜まで通院との事、大変でしょう。
私は東京の病院ですが最初の頃はよかったものの、最近ではどこもよらずとんぼ返りの時もあります。
何しろ疲れてしまって…お昼はコンビニのパンだけなんてことも。
この病気にかかりなにより精神面がかなり鍛えられた気がします(苦笑)
通院は大変ですが共に歩んでいきましょうね。
今後ともよろしくです。

>かなたんさん
はじめまして。
関西の方は戦友さんの中にもいたと記憶しています。(ぐるぐるさん、ビビママさん違いましたっけ?)
関東圏内から東京に通院するのもかなりの気力と費用がかかりますから、最初から東京にではなく関西で別の病院を探してみてはいかがですか?

わ!もう時間!
仕事行ってきます!

ではまた♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://merumiyu.blog7.fc2.com/tb.php/247-15302c40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。