上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とってもとっても久しぶりの更新です。

人間関係からのストレスで昨年末に仕事を辞め、暫くのほほんとしていたのですが、また仕事を始めたのが9月。
それからちょうど3ヶ月がたとうとしています。

仕事を始めようと思いたってからいくつも面接を受けたものの、年齢とこの不況、パートでも決まるまで大変でした。

馬鹿正直に目に障害がある事を言って落とされた事もありました。

本当はいけないのだけれど、今の会社には目の事はふせています。同僚にも内緒です。

障害者になりきれない中途半端な私には仕事を得る為には仕方ない事でした。

そんな人が全国にはたくさんいるんじゃないかな。

目に限った事じゃなしに、表面的には理解されない病気の人。
いくら伝えてもわかってもらえない事。

そんな時、近くに理解者がいたら、それだけで頑張れる、頑張ってみようと思えたりする。


ちょっと昔話。


私は、発症当時、理解者がいなかった気がします。
自分には目に見えてしまう事だったから、朝でも夜でも目をつぶっても、ただただ不安ばかりが重くのしかかって、潰れかけました。
どうして行動的になれたのか、そういう「いざ」に強いのかどうかは不明だけれど、インターネットがなければ今の私ではなかったと思うのです。

不安を自分の手で解消する、その一つ一つの作業が、目が疲れようとも、病気を認める作業そのものになっていたのかもしれません。

だから今1番の理解者は私自身。


現在、左目に出血がみられます。
それでも、左目はすでに中心は見えていないので、経過観察だけです。

経過観察(様子見)
この治療(治療?(笑))には発症当初不安倍増させられました。

こんなに見えないのに何もしないって自分の中では有り得ない事だったから。

たくさん身を削られたけれど、今はなんだか大丈夫。

相変わらず見えてないけれど(苦笑)


全国の戦友さんたちへ

まずは自分の1番の理解者になってみる。
そして病気と友達になってみる。

嫌いな人の事は知りたくもないけど、嫌いな人がついてまわるなんてストレスでのびちゃう。

逃げられないのなら自分が変わるしかないと思うんです。


…なんて、人間関係のストレスで仕事辞めた私が言うのもなんだけど。

でも、それはそれで、いい経験になったなって思ってます。

私、頑張ったもの(笑)

そんな事で、取り留めもなく近況と昔話でした。

そしてあっという間に一年が過ぎていく年の瀬。

よいお年を!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://merumiyu.blog7.fc2.com/tb.php/269-e6a9e599
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。